bigbanner

Unity マルチプレイオンラインゲーム開発

Unityオンラインゲーム作成【Chapter4】プレイヤーキャラクターの設定

更新日:

ユニティちゃんのインストール

今回のキャラクターはユニティちゃんを利用させていただきます。

Unity上のAssetStoreの検索欄に『unity-chan』と打ち込み、"Unity-chan!"Modelをダウンロード、インポートします。

正常にダウンロードとインポートが終わると、以下のようにAssetsフォルダ内にUnityChanフォルダが作成されます。

キャラクター設定

まずはインターネット上で動くキャラを作成する前に、オフライン上で動くキャラを作成します。

手順は以下のようになります。

  1. "Asset"フォルダ→"UnityChan"フォルダ→"Prefabs”フォルダ→unitychan.prefabというファイルがあるのでそれをHierarchyビューにドラッグ&ドロップ
  2. unitychanのプレハブについている"Idle Changer"スクリプトと”FaceUpdate”スクリプトを削除
  3. CharacterControlScriptを作成(↓にソースあり)
  4. CharacterControllerコンポーネントとCharacterControlScriptを追加
  5. AnimatorのControllerを"UnityChanLocomotions"に変更
  6. CharacterControlScriptに必要な情報を入力

それでは以上の手順を行ったときの最終的なユニティちゃんのinspectorビューを見てみましょう。

今回キャラクターを動かすことに必要な新しい要素は以下の3つです。

  • InputManager
  • CharacterControllerコンポーネント
  • CharacterControlScript

InputManager

ゲームでのプレイヤーの入力を管理するためにUnityが標準装備しているツールがInputManagerです。

簡単に言えば、キーコンフィグの設定ツールです。

Photonを使ったオンラインゲームではキーコンフィグの設定もクライアント側に任せることもできます。

詳しくは別の記事で解説します。

CharacterControllerコンポーネント

今回はCharacterControllerコンポーネントを用いて、プレイヤーキャラクターを操作します。

キャラクターコントローラーには以下の大きく2つの役割があります。

  • キャラクターを動かす
  • キャラクターのコライダー(Collider)となる

具体的に述べると「CharacterControlScript内でユーザの入力を受け付けて計算を行い、CharacterControllerコンポーネントに動かす方向を渡して、ユニティちゃんを動かす」という感じです。

CharacterControlScript.csのソースコード

今回ユニティちゃんを動かすには少し長いスクリプトを書く必要がありますが、一つ一つはそんなに難しいことはしていないので出来れば理解しながら以下のCharacterControlScriptを完成させてください。

コピーペーストでも良いですが、内容を理解した方が応用が効くようになります。

スクリプトが完成したら、unitychanのinspectorビューに行き、以下の画像のようにAnimatorコンポーネントとCharacterControllerコンポーネントをCharacterControlScriptのAnimatorとControllerにそれぞれドラッグ&ドロップします。

以上でCharacterControlScriptの設定は終わりです。

実際にキャラクターを動かしてみよう

操作方法

キーボードの矢印キーでも動きますが[W][A][S][D]キーでも動きます。

スペースでジャンプします。

次回予告

無事にユニティちゃんが動いてくれましたね!

しかしこのままではユニティちゃんを舐めまわすように視点を動かすことができません...

次回は固定されているカメラを動かしてみましょう!!

rectangle_l

rectangle_l

-Unity, マルチプレイオンラインゲーム開発

Copyright© Uniblo-ゆにブロ- , 2017 All Rights Reserved.